top of page
  • 執筆者の写真BFG null

ビタミン☺️


ビタミンは三大栄養素のようなエネルギーはもっていませんが、三大栄養素の代謝を助けたりと重要な役割を担っています。

ビタミンB1 と糖質

ビタミンB1は糖質をエネルギーとして利用するために重要な役割をもつため、糖質と併せて摂取したい栄養素です。

不足すると糖質をエネルギーに変えられず、エネルギー不足から疲労につながります。

豚肉、レバー、ごま、落花生、のり等に多くふくまれています!

また、白米や白パンなど精製された穀類ではビタミンB1などの栄養素も減っていますが、玄米や全粒粉パンなど精製されていない穀類にはビタミンB1が多くふくまれていますので、主食を全粒穀物にすることでもビタミンB1を摂取しやすくなります。

ビタミンB2と脂質

ビタミンB2は脂質をエネルギーとして利用するために重要な役割をもつため、脂質と併せて摂取したい栄養素です。

体脂肪を減らしてカット(体脂肪を減らすことで筋肉と筋肉の境目や筋を目立たせる)を出すためにも、積極的に摂取しましょう。

不足するとエネルギー不足から疲労につながります。

うなぎ、レバー、乳製品、卵、肉、魚、胚芽、アーモンド、酵母、のり、干しシイタケなどに多くふくまれています。

◆ ビタミンB6 とタンパク質

ビタミンB6はタンパク質から筋肉をつくる際に利用されますので、タンパク質と併せて摂取したい栄養素です。

筋トレの効果を最大限に高め、筋肉量を増やすためには積極的に摂取したいです。

マグロ、カツオ、サケ、サンマ、イワシなどの魚、レバー、鶏肉、バナナ、さつまいもなどに多くふくまれています。

筋肉をつけるには食事だけでなく、

マルチビタミンサプリも是非取り入れてくださいね😁



閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示

1時間の酸素カプセルで4〜5時間の睡眠効果⁈

自律神経の乱れと疲労は密接に関係しています。 日常的なストレスや疲労は自律神経の乱れや睡眠に影響を与え、体が過剰に緊張して疲労が溜まります。 そこで、酸素カプセルに入ると、中枢神経に行き届く溶解型酸素が自律神経を整え、カラダの緊張状態を和らげ、ストレスをリセットする効果があります。 また、脳に十分な酸素が行き届くことで、自律神経のバランスが整い、睡眠の質が向上します。 さらに、酸素カプセルで約1時

スポーツコンディショニングには、酸素カプセルが効果的です。

スポーツコンディショニングには、酸素カプセルが効果的です。 ・練習やトレーニングの疲労回復に使えます。 ・ケガの早期回復や予防にも役立ちます。 ・筋肉痛の回復にも効果があります。 ・集中力を高めることもできます。 大切な大会に向けてだけでなく、日常的に定期的なケアとメンテナンスがオススメです。 小学生からアスリートまで、幅広い年齢層の方々にご利用いただいております。 スポーツを頑張られている方は、

bottom of page