top of page

1時間の酸素カプセルで4〜5時間の睡眠効果⁈

自律神経の乱れと疲労は密接に関係しています。

日常的なストレスや疲労は自律神経の乱れや睡眠に影響を与え、体が過剰に緊張して疲労が溜まります。


そこで、酸素カプセルに入ると、中枢神経に行き届く溶解型酸素が自律神経を整え、カラダの緊張状態を和らげ、ストレスをリセットする効果があります。

また、脳に十分な酸素が行き届くことで、自律神経のバランスが整い、睡眠の質が向上します。

さらに、酸素カプセルで約1時間の睡眠を取ると、睡眠約4〜5時間に相当する身体の回復と脳の休息効果があります。

睡眠時間が不足していたり、生活リズムが不規則な方には特におすすめです。

日常的にストレスが多い方、不調のメンテナンスには、

ぜひ酸素ケアを!

お待ちしております☺️



インスタグラム


LINE@



閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page